女性にもオススメ!工場でアルバイトをしよう


工場のアルバイトってどんなことをするの?

一口に工場といっても、その仕事内容は多岐に渡ります。例えば精密機械をつくる工場の場合は、原材料の加工や、材料と部品を使って製品の一部を製造するなどです。また食品を加工する工場の場合は、原材料の洗浄や調理、また食材を決められた位置に置いたり、おにぎりをつくったりなど、業務の種類が非常に多いのです。製造や加工以外にも、検品済みの商品を箱詰めや袋詰めする梱包業務や、発送エリアごとに仕分ける業務もあります。工場は男性が活躍しているイメージが強いですが、座ってできる仕事もたくさんあるので、力に自信のない女性にもオススメです。

工場でアルバイトするメリットとは?

工場でアルバイトするメリットは、早朝や深夜は時給が高いことです。22時から翌朝5時までの時間帯は時給が25%割増なので、この時間にシフトを入れることによって、短時間でも集中して稼ぐことができます。また工場の仕事は、すぐに覚えられる作業が多く、ルーティーンワークです。わからないところを人に聞くのが心苦しいという人でも、工場の仕事であれば、一度教えてもらえれば人に聞かなくても作業がこなせるということがメリットです。

工場でのアルバイトに向いている人とは?

工場は接客などの仕事とは違い、必要最低限の会話のやり取りしか行われず、また同じ作業を一日中繰り返さなければいけないため、黙々と作業をこなせる人や集中力のある人、同じ作業の繰り返しに苦痛を感じない人が向いています。また作業をしていく中で、どうしたら効率を高められるかを考えたりと、仕事に目標や楽しみを見つけられる人も工場でのアルバイトに向いています。

東京の工場の求人は郊外エリアだけでなく、都心部にもあります。新宿や品川エリアなどでも求人があるので、都心で働きたい方のニーズにも応えています。