外資系企業への転職!?選択肢を広げてみませんか


外資系企業の選び方とは

外資系企業と一概に言っても業界や職種によっても様々です。多くの企業の情報を全てチェックすることは不可能なので、限られた時間の中でご自身に合う企業を効率良く探し出すことが必要となってきます。外資系企業はライバル企業に採用情報を知られない為に公開しない場合も多いようなので、様々な手段を利用して広く情報を集めることが成功の鍵となってきます。

そもそも外資系企業とは

外資系企業はこれと言った明確定義はありませんが、一般的には外資系の株主が株を多く所有している会社を外資系企業と呼ぶことが実際のようです。具体的なパターンとしては、海外の企業が日本国内で起業した場合や日本国内で共同出資して起業した場合が挙げられます。

外資系企業のメリットデメリット!?

外資系企業のメリットはなんと言っても給料が高いことが挙げられます。成果次第で年齢が若くても高い年収を得ることができます。そこには、男性も女性も年齢も関係がなく成果に見合った実力が求められます。また、日本企業のような面倒くさい付き合いもあまり見受けられまません。反対にデメリットは、雇用という面で安定性は低いといえます。成果が出せなければ給料も減りますし、業績悪化によりリストラになる恐れも日本企業より高いと言えます。また、日本企業に比べて福利厚生が少ない場合が多かったり、日本支社などでの採用の場合はキャリアが途中で止まる恐れもあります。

外資系企業の転職方法

外資系企業へ転職するには求人を出している転職エージェントや転職サイトに登録して、自分の条件に合致する企業や職種を確認する必要があります。特に転職エージェントに登録すると担当のエージェントが様々な相談に乗ってくれます。履歴書、面接、給料交渉まで力になってくれるので大変お薦めです。

英語を使い海外出張があり、給料が高い外資系企業。外資系企業に転職したいのなら、外資系転職専門の転職エージェンシーがおすすめです。